新着情報

  1. TOP
  2. 自然農法大豆の味噌
  3. 自然農法大豆の納豆
  4. 自然農法のたまねぎ
  1. TOP
  2. 自然農法の豆
  3. 自然農法の小麦粉
  4. 自然農法とうもろこし
  5. 自然農法たまねぎ
  6. 自然農法にんじん
  7. 自然農法じゃがいも
  8. 自然農法だいこん(期間限定)
だいこんの自然栽培。自然農法大根

有機じゃない。自然農法の「たまねぎ」「にんじん」「お豆」「小麦粉」「とうもろこし」「みそ」「梅干し

この野菜が腐りにくいのはなぜ? (ひでさんの野菜の抗酸化活性データ)

じゃがいものお知らせ だいこん、期間限定(2015年産)

  • だいこんは長くても翌1〜2月くらいまでの予定です。

  • 長く保存しますと ス(鬆) が入りますのでお早めにお使いください。

  • お届けになった時点で ス(鬆) が入っている可能性があります。
    ご了承のうえお申し込みいただけましたら幸いです。

自然農法野菜の最新情報はこのブログで。


下記はサンプルで届いた 自然農法だいこん 13kg 。 
一箱の 本数 や サイズ など変わることがあります。
じっさいに見た感じでは「かなり小ぶり」です。

大根13kg

訓子府町(くんねっぷ)の、ひでさんの畑から 癒しのだいこん
もちろん「自然農法(栽培)」です。

農薬不使用・肥料不使用。


下記をご了承のうえお申し込みください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




ひでさんの癒しのだいこんは・・・

葉はついていません
農薬不使用・無堆肥のため、大きさにばらつきがございます

全体に、かなり小ぶりです (本数はまちまちです)
冷暗所にて保存をお願いいたします
お届け時点ですでに ス(鬆)が入っていることがあります
1個口での同梱は15kgまでが目安のため、一箱で一件の送料 かかります

ほかの商品と同梱できません
  2個口以上になるばあいは確認メールでお知らせします。

【農薬:栽培期間中不使用】※(実際には20年以上不使用)
【化学肥料(窒素成分):栽培期間中不使用】※(実際には20年以上不使用)

商品名 価格(送料別) 注文個数

北海道訓子府産・
農薬不使用肥料不使用栽培

だいこん <青首>

かなりの小ぶりです

 

一箱

13kg 前後

3,900円

売り切れです。(入荷はメールで)

だいこん と ほかの商品 は 同梱お受けできません。

また、一件につき一個口の送料がかかります。


※1件でのお届けは15kg前後がめやすとなるためです


自然農法の野菜が腐りにくいのはなぜ?

自然農法で栽培された野菜を手にしたことがある方なら、この野菜が極めて腐りにくく、保存性に富むことを実感したことがあると思います。

野菜が腐る原因のひとつとして、活性酸素が生体内を攻撃し、老化や腐敗の進行が早まることが挙げられます。
そこで、自然農法の野菜が腐りにくいのは、活性酸素を除去する能力が慣行農法の野菜より高いからではないかと考え、両野菜の抗酸化作用と酸化を防ぐ主成分のひとつであるポリフェノール含量を評価してみました。

なお、この試験は予備実験で、サンプル数、気象、土壌および品種などの栽培環境設定が不十分であり、科学的に立証されていないため、得られたデータはあくまで目安として読み取ってください。


図1と表1に、スーパーなどで販売されている慣行農法のダイコンと、自然農法(ひでさん、FF農法)で栽培されたダイコンの抗酸化作用(DPPHラジカル消去法)およびポリフェノール含量(フォリン・デニス法)を示しました。

図1・表1

ダイコンはビタミンCなどのラジカル消去能が高い成分が多く、抗酸化活性が高いことが知られていますが、自然農法のダイコンはIC50でみると、慣行農法の約2.4倍の抗酸化能を持っていました。


図2、表2は同じくニンジンの抗酸化活性を比較したものですが、こちらはラジカル消去能こそダイコンより低いものの、農法による違いは極めて顕著でした。

図2・表2

すなわち、IC50についてみると、自然農法は慣行農法の実に6.6倍の抗酸化活性を持っており、この差は驚異的であるといえます。以上のことから、自然農法の野菜の高い抗酸化能が、保存性を高めている要因のひとつとして示されました。


では、なぜこのような差が生じるのでしょうか。本来、植物は過保護な管理を受けずとも、腐敗や老化に対抗する術を持っていると著者は考えます。
農薬や肥料の投入は、植物体内の活性酸素を増加させる上に、抗酸化力を持つことを妨げると思われます。

その根拠として、著者の予備実験において、自然農法野菜のビタミンCなどの含量が、抗酸化能に比例して高い傾向が認められています。
また、植物体内の硝酸含量(窒素)が増加すると、ビタミンC含量が低下することが報告されています。

このような抗酸化作用の高い野菜を食することは、人間の体内で発生する活性酸素の除去にも大いに貢献します。

今回取り上げた抗酸化作用は、自然農法の野菜が持つ偉大な力のほんの一部分に過ぎず、優雅で洗練された植物の振る舞いを、今後も観察し続けたいと思います。

表



自然農法ニュース
メールアドレス
※半角  

いちど食べたらちがいがわかる。「ひでさん自然農法お知らせメール」をどうぞ。
自然農法野菜の受付開始をお知らせします。 (配信は年に数回、自然農法やひでさん関連情報のみ)

ご登録アドレスへ 「自然農法ひでさん情報」 をメールでお知らせ。もちろんあとで解除もできます。

ひでさんの 「たまねぎ」 「じゃがいも」 「にんじん」 「味噌」 「小麦粉」 「お豆」 「羊羹」 「納豆

 




ポイント会員ログイン
新規登録で100ポイント!

お客様の美味しい声

魚介

知床産

北海道産

その他

昆布

農畜

農産物

畜産物

その他

ギフト

水

知床三佐ヱ門本舗Facebook

テレビ・雑誌で紹介

知ってると自慢できる?

ブログ知床の風

Copyright © 1997-2017 北の自然食・鮭の通販「知床三佐ヱ門本舗」 All Rights Reserved.