« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

バックナンバー: 2007年12月

2007年12月23日

マスノスケが国産のキングサーモンって?

 マスノスケ(もちろん知床産)入荷です。


10kg超のものを2尾買い付けました。



  ・10.35kg と

  ・10.65kg です。


10kg超のものは、マスノスケとしてもかなり大型です。いつでも揚がるものというわけではございません。


 通常、8kgサイズといっても、かなり大型で脂のりがあります。

 シロザケ(いわゆるふつうの鮭)ですと3kg台が平均です。


国産の10kg超の脂のりはほとんどのかたが未経験ではないでしょうか。


 --------------------------------------------
  国内産のキングサーモン?....ホントですか。
 --------------------------------------------


はい、キングサーモンといえばアラスカ?と思われるのも無理はありません。

マスと申しましても、正真正銘のサケ科サケ属です。

日本では、アキアジ(シロザケ)以外をマスと呼んでいたのです。



お刺身用生半身にしました。もちろん一尾で二組しかございません。

(今回は2尾で、4組できました)

ここで、10kg超のものでもさばいてしまうと半身で4キログラムであることにご注目ください。つまり、ほぼ可食部が100%というわけです。

半身で3kg以上ございますので、7~10の大きなブロックにし、急速凍結真空パックで発送いたします。

  __________________________________________________

   ●希少な国内産

     ますのすけ(キングサーモン※)   
     http://www.siretoko.com/king.htm

         ※英名です。もちろん知床羅臼産です。
  __________________________________________________

    ※年末年始のお届けスケジュールは、⇒ こちらで              



 ではどうぞよろしくお願い申し上げます。

トップへ

2007年12月20日

新巻鮭(鮭山漬・番屋造り)の切りかた

この度、知人より新巻(鮭山漬番屋造り一尾)を送っていただきました。
初めて手にするもので保存方法やきり方など教えて下さい。

(松田様)

 長期の保存は、切り分けたのち「冷凍」にしてください。

すぐにお召し上がる分を「冷蔵」で一週間以内にどうぞ。

切りかたは、「三枚卸」です。 ↓ こちらとおなじです。

http://www.siretoko.com/sake/sakesasimi.htm

トップへ

2007年12月17日

生うに、2008年の予約受付開始!

 もう待ち遠しい知床の絶品「生うに」ですが。 

昨夜22時から、2008年度 先行予約の受付を開始してます。

知床のウニ漁は、2008年1月中旬以降の解禁予定です。
例年、1月20日に解禁となることが多いのですが。
なぜかこの時期、時化や強風によって1月末日になってしまいます.....

生うに会員さまには下記の案内メールを出しました。 

生うに会員になるにはこちらでどうぞ)  ※もちろん無料ですのでご安心ください


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●  生うに会員向け 先行予約・受付開始
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ 『しれとこの生うに』 会員予約注文受付ページ
 ┃
 ┃  http://www.siretoko.com/ないしょ
 ┃ 
 ┃ 
 ┃    ※ご予約商品ですのでクーポンはお使いいただけません
 ┃    ※ポイントはお使いいただけます
 ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 基本的に、注文の受付順にお待ちいただきます。

 お届けできない日がございましたら、「注意事項」の欄に、*月*日
 は不在、などとお書き添えください。

 お届けは、早くても2008年1月中旬以降です。


  ※お申し込みが多数集中したばあい、混乱をさけるためいったん受
   付を休止することがございます。そのさいにはまたお知らせをい
   たしますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 ではご利用をお待ち申し上げます。

トップへ

2007年12月12日

湯煮(ゆに)を食べたことありますか?

 なまキンキが入荷しました。

ことしはキンキ(キチジ)たいへん高騰してます。

しかし、知床三佐ヱ門本舗では

まだ据え置き価格なのです....

ぜひ、このなまキンキで、漁師のレシピ「湯煮」に挑戦してみてください。

 「キンキの湯煮のレシピ」    

ご覧のとおり。

なんとレシピは「湯で煮る」だけです。

味付けがいっさいありませんので、生醤油で食べますと羅臼産キンキがもつ風味がお口いっぱいに広がります。 
------------------------------------------------------
 「なまキンキ(湯煮、煮付け、なべ等)」
 http://www.siretoko.com/namakinki.htm
------------------------------------------------------

湯煮以外にも、煮付けでももちろんOKです。

忘年会、オフ会でもぜひどうぞ。

(先日行われました羅臼での某SNSオフ会でのキンキ湯煮)
http://www.siretoko.com/kaze/2007/11/post_245.html

トップへ

2007年12月11日

人気爆発!赤い輝き・・・

 知床三佐ヱ門本舗、スタッフの丸山です。

 もうすぐクリスマス!

というわけで、我が家のリビングも、クリスマス一色になりました。


 ツリーはふたつ。

ひとつには、オーナメントをたくさんつけて、もうひとつは、ホワイト&ブルーのリボンでシンプルに。


窓には、キラキライルミネーション。

窓辺につけると、部屋からだけでなく、外を通りかかる人にも楽しんでもらえるのです。


色とりどりのイルミネーションを見ていたら、その輝きのせいか、コレが頭に浮かびました。

食い意地はってます・・・

ひとつぶひとつぶの輝きは、クリスマスのイルミネーションにも負けていません。


  ★いくら醤油漬

   
 ご注文が急増しています!

 理由はこちら。
 http://www.siretoko.com/kaze/2007/12/post_251.html


かなりの反響をいただいております!

 一環した手作業で、調味料を厳選し、醤油にこだわり、

 一日に、どうがんばっても40個が限界。

たくさんは製造できない逸品なので、売り切れも予想されます。


 でも、本当は

 このブログをお読みいただいている、
 あなたに味わっていただきたいのです。

なぜなら、
テレビでちょっと見て興味を持ってくださった方よりも、

知床三佐ヱ門本舗をよくご存知の、あなたがいちばん、本当のよさを知っているからです。


 『いくら醤油漬』
  http://www.siretoko.com/ikura.htm
  
  
  醤油漬は3種類
  
   ・丸中醤油
   ・マルシマ醤油「淡口」
   ・ヤマキ醸造「生しぼり御用蔵」


放送のあった日曜日、

朝からいいお天気だったので、わんことゆっくりお散歩してまして、

 なんと、オンエアを見逃しました(涙)


こんな風に紹介されていました! というご報告、お待ちしております。

ぜひ、こちらのブログにコメントでレポートしてくださいね。 http://www.siretoko.com/kaze/2007/12/post_251.html

 

トップへ

2007年12月11日

毛がに入荷のお知らせ(サイズ大あります)

  毛がに が入荷しました。

え~、弊店の毛がにの自慢は、

  羅臼産100%

前浜で獲れたものを、前浜でゆでる。

いわゆる、完全な「浜ゆで」なんです。


なんといっても毛がには、脚の付け根の肉が美味しいですね。
 (胴体がわですよ~)


ちょっと大きめのもあります。

ちょっと、といっても羅臼産の毛がには、中心となるサイズは450g前後なのです。

売り切れ注意!です。


 ------------------------------------------------------

  ●「知床の毛がに((羅臼産)」     

 ------------------------------------------------------

トップへ

2007年12月05日

笑って○○とも!増刊号

 某番組「笑っていいとも!」に、知床三佐ヱ門本舗の「いくら醤油」が出ます。

3種のうち、丸中醤油版をお出ししました。

まあ、番組ですのでかならず出てくる保証があるわけではないようです。

カットされたとしても、代金はいただくので、まあ、良いかということで....

 

 ところで「増刊号」って、いつ放送されてるのでしょう?

トップへ


ニュース速報

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

検索


バックナンバー

リンク

フィード