« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

バックナンバー: 2008年12月

2008年12月24日

【本クエ豪華セット】 ただの●●じゃない!

   知床三佐ヱ門本舗・店主の町田です。

本クエ・豪華セット」を作ってくださる福井鮮魚の主人、「あかまんぼ」こと 福井さんとはもう10年来の友人です。

インターネットで知り合って、最初は、こう思いました。


   「えらいコワモテだな~」


たしかに......

ふだんも、するどい眼光で本クエを目利きするわけですし。


しかし、意外にも(笑)、

 
    ひとにとてもやさしい

    クラシック音楽を愛し

    お酒が一滴も呑めない


なのです。

 

今回の「本クエ・豪華セット」は、


そんな彼が

   100% すべて


さばきます。


 
  本クエの 鍋 と お刺身 の 豪華組み合わせ!
     和歌山から直送します(なので、同梱できません....)
                                 
     「 本クエ 鍋・お刺身 豪華盛り合わせ 」
    http://www.siretoko.com/kue-set.htm                             
  
            ※ 〆切は12月26日まで
  
 

 お届けは 27・28・29・30・31日・元旦 からお選びください。


   ・受付は 12月26日 23:59 で終了します。


 この商品は和歌山県から直送になります。ですから同梱はでき
 ません。

   ・代引きもお受けできません。


 運送状況によりましては、一日遅延する場合がございます。
 どうぞご了承のうえご注文くださいませ。

   ・発送が完了しましたら、メールにてお知らせいたします。

    ただし商品のお届けのほうが早い場合がございます。
    どうぞご了承くださいませ。


           http://www.siretoko.com/kue-set.htm
                (本クエ・豪華セット) 


   ☆   ☆   ☆   ☆ 

 

 なべ用もお刺身も、どちらも養殖になります。

 ただし、単なる養殖ではありません。


 あの有名な「近畿大学」の技術によるものです。

 近畿大学は「クロマグロ完全養殖」で科学技術政策担当大臣賞
 を受賞し、マスコミにもよく取り上げられています。

 「近大マグロ」(きんだいまぐろ)という言葉を聴いたことが
 あるかたもいらっしゃるでしょう。

 こちらは、本クエ版、「近大クエ」というわけです。


           http://www.siretoko.com/kue-set.htm
                (本クエ・豪華セット) 

トップへ

2008年12月15日

本タラバ入荷です(ロシア産なのに...?)。

本タラバが入荷しました。


             (本たらばがにのページ)  
               http://www.siretoko.com/taraba.htm

 

 こちらは堂々と申し上げますが、


   ロシア産


 です。


 羅臼産でも国内産でもないのに、いばっているように見えますのは、
 本タラバは


   ものすごく品薄


 だからです。


 もちろん羅臼産はほぼゼロ。まったく水揚げがありませんでした。


 ロシア産でも、このような品質の本タラバでしたら、いまはどこをさが
 してもないでしょう。

 弊店にも本年度は入荷はないと思われます。

 なぜかと申しますと、ロシアでもきびしい輸出規制がおこなわれている
 からです。


 下記にポイントをおさらいしてみます。

 

  ● アブラガニやイバラガニとくらべ、やはり高価です。

    しかし日本人好みの「淡白で上品な味」は、やはり「本タラバ」
    ならでは、といえます。


  ● 弊店では「ゆで上げ後計量」です。

    ですから、2.5kg のものは、活きた状態では 3.0kg を超えて
    いました。


  ● ただいま入荷分は「羅臼漁組」経由のものです。

    品質に自信のある卸元から仕入れていますので、「ロシア産」
    と大きく書くことができるのです。


  ● これからの季節、入手困難になります。

    例年12月に入りますと、国内外を問わず、極端に品不足になり
    ます。報道のとおり、ロシアでの輸出規制によりロシア産も激
    減しております。

 

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 堂々たるロシア産(北海道でゆであげました)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ 『本たらばがに
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トップへ

2008年12月11日

お歳暮はいつまでに...?

 お歳暮商戦が、年々激化。

 デパートなどでは、
 ずいぶん早い時期から、お歳暮売り場が設置されています。


 お歳暮って、いつに贈るの?
       いつまでに贈るの?

 そんな質問をよく聞きます。


 さて、いつが正しいのでしょうか?


 それは、『お歳暮』という名前のとおり。

 年の暮れに贈るものです。

 だから、年内であればOK。

 特に、お正月に食べていただきたいものなら、
 やはり年末に贈るのが、よろこばれます。


 あまり早いのは・・・
 やっぱり、季節感がたいせつだと思うのです。


 だからやっぱり、これからの季節に贈ります。


    ●知床のお歳暮ギフト   


 知床三佐ヱ門本舗、いちおしのギフトは、
 やっぱり「しれとこ粕漬」をメインに。

 素材の魚にこだわり、
 調味料ひとつひとつにこだわり、

 ほかにはない、深い味わいの粕漬です。


 加工品には当たり前に使われている添加物、
 アミノ酸、保存料、着色料、香料・・・

 それら、すべてを使用していません。

 完全無添加。
 これが、ほんとうの美味しさを生み出しました。


  ●知床のお歳暮ギフト
   http://www.siretoko.com/oseibo.htm


 ギフトセットは・・・


   ★しれとこ粕漬 漁り火セット

    ・鮭粕漬   3切れ
    ・たら粕漬  3切れ
    ・いか粕漬  1杯


   ★しれとこ粕漬 三佐ヱ門セット

    ・鮭粕漬   3切れ
    ・たら粕漬  3切れ
    ・はも粕漬  2袋


   ★天然造り粕漬詰め合わせ

    ・鮭粕漬   3切れ
    ・たら粕漬  3切れ


   ★限定特選セット 豊潤a

    ・いか粕漬(大)  2杯
    ・鮭山漬(辛口)  2切れ
    ・めぢか鮭ひと汐  2切れ


   ★限定特選セット 豊潤b

    ・いか粕漬(大)   1杯
    ・鮭山漬(辛口)   3切れ
    ・ときしらず鮭ひと汐 3切れ


        鮭山漬は、「甘口」に変更も可能です。
        ご注文時に、注意事項欄でお申し付けください。


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● しれとこから贈ります
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ 『お歳暮ギフト』
 ┃  http://www.siretoko.com/oseibo.htm
 ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ~年末年始のお届けについて~


  年内のお届け希望日につきましては、

  12月31日着ではなく、
  12月30日着を最終希望日とさせていただきます。

  これは、交通事情などで遅れた場合、12/31着となるためです。

  年内指定のお届けは、
  12月26日 午前 11:59 までの受付完了分までとなります。

  元旦指定のお届けは、
  12月27日 23:59 までの受付完了分までとなります。


  お年賀としてご利用の場合、

  12月29日 15:59 までに「希望日なし」で受付完了したものは、
  こちらより12/30の発送となり、1月1~3日頃の配達になります。

  時間帯の指定も可能です(一部地域をのぞく)。

  12月29日 16:00 以降のご注文は、
  1月5日以降の発送、お届けは1月7日以降となります。

 

  ●知床のお歳暮ギフト
   http://www.siretoko.com/oseibo.htm

 

トップへ

2008年12月02日

スペシャル鍋であたたまろう!

 知床三佐ヱ門本舗、スタッフのまるやまです。


 12月に入りました。

 クリスマス、大晦日、お正月・・・

 これからの季節は、
 家族だんらんや、お友だちとのパーティーなど、

 大人数ですごす時間が多くなりますね。


 みんなが集まるときに考えちゃうのが、
 お料理のこと。

 せっかくだから、とっておきのおいしいものを、
 みんなでわかちあいたい。


 そんなときにぴったりなのが、

       鍋。


 鍋をするなら、コレ!!

     という、スペシャル素材をご案内します。


 こころもからだも、
 ぽっかぽかにあたたまりますよ♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.ニセモノ注意!ほんもの鍋
   http://www.siretoko.com/kue.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 鍋にぴったりの素材。

 まずご紹介したいのが、紀州産のホンモノ。


  ★紀州産 本クエ
   http://www.siretoko.com/kue.htm


 貴重な本クエは、
 高級魚としてかなりの人気。

 それだけに、残念なことですが、
 ニセモノがたくさん出回っています。

 これを見分けるのは、なかなか難しいのが現実。

 そこで、目利きとして実績のある、
 和歌山・福井鮮魚店の社長に、選んでもらっています。


 一本釣り漁による、まぼろしの魚。
 ホンモノ本クエで、ホンモノの鍋をどうぞ。


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 鍋用セット コラーゲンたっぷりのアラも!
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ 『天然 紀州産 本クエ』
 ┃  http://www.siretoko.com/kue.htm
 ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 本クエは、
 内蔵や軟骨などのアラまで、すべてがうまみのかたまり。

 捨てるところがありません。

 アラについているゼラチン質が、
 まぁ、
 少々グロテスクではあるのですが、

 コラーゲンたっぷり。
 これまた、絶品なのです。


 鍋のあとは、雑炊がおすすめ。

 うまみのとけだした汁、最後の一滴まで、
 しっかりと味わってください。


  ★鍋用 紀州産 本クエ
   http://www.siretoko.com/kue.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.冬の王道たらふく鍋
   http://www.siretoko.com/namatara.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 鍋にぴったりの素材。

 冬の羅臼には、こんな王道素材もあがります。


  ★生 真たら
   http://www.siretoko.com/namatara.htm


   羅臼の真たらは、
 肉質のよさ、身がしまっていることで有名。

 さらに、鮮度を保つため、
 船のうえで、活〆しています。

 一尾4キロ前後のおおきな真たら。
 大きな口が、たらふく食うの証です。


 この真たら、
 実は、お腹のなかに
 宝物が入っています。

 オスには、白子がたっぷり!
 メスには、たらこ!

    ※お腹を一部割いて確認のうえ、お届けします。


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● ご予約受付中! 冷蔵便のみでお届けです
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ 『羅臼産 生 真たら』
 ┃  http://www.siretoko.com/namatara.htm
 ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ただいま、ご予約を受け付けております!

 買い付け後、良品が入りしだいのお届けとなります。
 時間指定のみ受け付け、配達日は指定できません。


 また、鮮度を保つため、
 冷蔵便のみのお届けとなります。

 同梱できる商品は、
 粕漬、昆布、ジャム、梅干しのみとなります。


  ★生 真たら
   http://www.siretoko.com/namatara.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3.うまみたっぷり脂のり鍋
   http://www.siretoko.com/namakinki.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 鍋にぴったりの素材。

 これも鍋でいっちゃいましょう!


  ★生 きんき
   http://www.siretoko.com/namakinki.htm


 生きんきの味わいを、そのまま率直に味わうなら、
 漁師料理の湯煮。

 これぞ、究極の鍋料理かもしれません。


 なにしろ、お湯で煮るだけ。

 たっぷりの脂のりを、
 うまみは残してあっさりといただけます。

 ポイントは、身が崩れないように、
 煮立たせすぎないこと。

 生醤油、ポン酢醤油などで、お召し上がりくださいね。


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● うまみたっぷりの羅臼ブランド
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ 『知床産 生 きんき』
 ┃  http://www.siretoko.com/namakinki.htm
 ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 海の幸にめぐまれた北海道。

 そのなかで、羅臼ブランドとして有名なのが、
 ほっけ、ケイジ、そしてこのキンキです。

 貴重な赤い魚。

 そのものの味わいを、
 存分に楽しんでみてくださいね。


  ★生 きんき
   http://www.siretoko.com/namakinki.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4.どの鍋にも必需品なのは・・・
   http://www.siretoko.com/konbu.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 鍋にぴったりの素材。

 どんな鍋にも、このだしが必需品です。


  ★天然 羅臼昆布
   http://www.siretoko.com/konbu.htm


 鍋のきほんは、やっぱりダシ。

 魚の味わいを、さらに引き出し、さらに広げ、
 ひとあじも、ふたあじも、高いものにしてくれます。


 せっかくだから、羅臼昆布。

 それも、
 「天然」・「黒」・「走り」がポイント。

 等級はもちろん、
 これらは、昆布の品質を知るうえで重要な要素です。

 天然・黒・走りがそろったら、
 それはもう、かなりの希少品、まぼろしの昆布。

 ダシの濃さは、ほかの昆布に負けません。


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● うまみたっぷりのだしを味わう
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ 『天然 羅臼昆布』
 ┃  http://www.siretoko.com/konbu.htm
 ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 昆布の世界は、とにかく奥が深い。

 等級はもちろん、
 天然と養殖、黒と赤、走りと後取り、などなど、

 それぞれに、
 羅臼漁協の表示がされているのです。

 もっと知りたい! 羅臼昆布のこと!!


  ★天然羅臼昆布専門店
   羅臼.昆布
   http://www.rausu.com/


      ※羅臼.昆布は、知床三佐ヱ門本舗の姉妹店。
       買い物かごは、共通でご利用いただけます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <編集後記>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 メインの美味しい魚と、
 スーパーサブの羅臼昆布があれば、

 ついでに入れた豆腐や野菜が、
 最後に入れたご飯やうどんが、

 びっくりするぐらい、美味しくなります。

 時間をかけて、じっくり楽しむ。

 それが鍋の醍醐味でもありますね。

トップへ


ニュース速報

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

検索


バックナンバー

リンク

フィード