« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

バックナンバー: 2009年09月

2009年09月29日

キンキでかんたん本格イタリアン!

 スタッフのまるやまです。


 毎日のことなんです。

 お料理。


 メインは何にしようか、付け合せは何にしようか、

 迷って、迷って、

 でも、
 いつも同じようなものになっちゃう。


 失敗しないもの、
 間違いないもの。

 それって、
 ありきたりで、平凡で。


 そういう平凡な日常が、
 ほんとうは大切なのかもしれないけど。


 たまにはちょっとおしゃれな食卓にしたい。

 たまにはちょっと家族をびっくりさせてみたい。


 少しだけ気分をかえて、
 いつもより、背伸びしたものが作れたら、

 食卓の話題も、
 家族の笑顔も、

 いつもとちがったものになるかも。


 今日は、

 そんなあなたのお手伝いをいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.豪華イタリアンのメインディッシュを!
   http://www.siretoko.com/namakinki.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 羅臼の3大ブランド魚、
 ホッケ、ケイジ、そしてこのキンキ。

 キンキが食卓にのぼれば、
 あざやかな赤が、華やいだ雰囲気を演出してくれます。

 そして、調理方法は、
 なんと豪華イタリアンで!!


  ★生 きんき
   http://www.siretoko.com/namakinki.htm


 いつもの食卓を、
 ちょっとちがったものにしてくれるメニューが、

 アクアパッツア。

 イタリア語で「あばれる水」という意味の、
 本格的なイタリア料理です。

 本格的でありながら、かんたん。
 そして、豪華なひと皿になること、間違いなし!


  ★まずは材料の用意
   http://www.siretoko.com/namakinki.htm


 【アクアパッツアの作り方

 (1)キンキ一尾のウロコ、内臓、えらを取る。
    頭は付いたままで軽く水洗い。

 (2)キンキに強めの塩と、コショウをして30分おく。

 (3)大きめのフライパンにオリーブ油、
    包丁でつぶしたにんにく2カケを入れ火にかける。

 (4)にんにくの香りが出てきたらアンチョビフィレ、
    または塩辛を入れる。お好みで唐辛子も。

 (5)キンキを入れ、砂出ししたアサリ10~20個、
    オリーブの実10粒、切ったトマト1/2、タイム少々。

 (6)強火のまま白ワイン少々をふりかけて水180ccを加える。
    ここがポイント! ジュッと音が出ます!!

 (7)ふたをして、ときどき汁をキンキにかけながら、
    中火で10分蒸し煮にする。

 (8)キンキを盛り付け、汁をかけ、オリーブ油少々をふりかける。


 これで、アクアパッツァのできあがり!


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● ほっけ・ケイジと並ぶ羅臼ブランド魚
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ 『生きんき
 ┃  http://www.siretoko.com/namakinki.htm
 ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ただいまの生きんき、

 小ぶりなものの、
 お手ごろなサイズがそろっております。

 あまり大きいと、
 ご家庭のフライパンに入りきらないこともありますので、

 ほどほどサイズがおすすめです!


  ★生 きんき
   http://www.siretoko.com/namakinki.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.焼き魚のお悩み解決!
   http://www.siretoko.com/uniuni/2009/09/post_226.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本人のさかな離れが話題になります。

 このメールニュースをご覧のみなさんは、
 魚好きのかたがほとんどだと思いますが、

 世の中には、まだまだお肉派が多いようです。


 そのお肉派を、
 ぐーんとお魚派に近づける、

 ちょっとしたコツをまとめました。


  ★おいしい魚の調理法(焼き魚編)
   http://www.siretoko.com/uniuni/2009/09/post_226.html


 理由を考えると、
 やっぱり調理方法がむずかしい。

 お肉にくらべて、
 お魚は、くっついたり、くずれたり。

 焼き魚は焼けばいいだけ。

 そう思っても、
 焼き具合がむずかしいのです。


 焼きすぎたり、
 こげちゃったり、

 焼けたかな?焼けたかな? と何度も裏返したり。


 ちょっとしたコツがわかれば、
 もっと魚は、身近なものになってくれるはずなのです。

 おいしい魚をもっとおいしく!

 さっそくチェックして、
 今夜のお魚から、実践してくださいね。


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● これで焼き魚はバッチリ!
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ 『おいしい魚の調理法(焼き魚編)』
 ┃  http://www.siretoko.com/uniuni/2009/09/post_226.html
 ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 魚の焼き方は、もうプロ級です!


 そんなあなたも、
 ぜひ一度ご覧ください。

 こんなコツを紹介しています。


 ・粕漬(かすづけ)を焦がさずに焼く
 ・じょうずな魚の返し方
 ・一尾ものの焼き魚を返す
 ・片側を6割焼いたら裏返し
 ・魚を焼くときは種類により塩の振り方を変える
 ・魚を焼くときは遠火の強火
 ・魚は盛り付けるとき上になるほうから焼く(?)
 ・焼きあがりは箸を入れて


 きっとためになるポイントに出会えますよ!


  ★おいしい魚の調理法(焼き魚編)
   

トップへ

2009年09月24日

知床のウニをそのまま塩漬けに

 スタッフのまるやまです。


 問題です。


タロウくんは、
りんごを10個 買いました。

そのうち、3個を食べました。

ジロウくんとケンタくんが遊びにきたので、
りんごをひとつずつあげました。

残りは、何個でしょう?


数式にしてみると、

   10 - 3 - 1 - 1 = 5

答えは、5個です。


かんたんな算数の問題でした。


それでは、もう1問。


羅臼の海でとれた美味しいもの 120グラム を用意します。

塩だけを入れて、
「おいしくなーれ」 と気持ちをこめたら、

70グラムの美味しいものができあがりました。


数式にしてみると、

   120 - 70 = 50

あれ?

50グラムはどこへいっちゃったのでしょう??


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.びんのなかには凝縮された・・・
   http://www.siretoko.com/unibin.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ひとビン 70g。

 この 70g をつくるために、
 原料の生うに 120g を使用します。


   120 - 70 = 50


 50gは、どこへいっちゃったの??


  ★純粋 粒うに
   http://www.siretoko.com/unibin.htm


 大人気の季節限定商品「しれとこの生うに」を思い出しつつ、
 また冬のくるのを待ち望む日々。

 そんな方に、ぜひ一度たべていただきたいのが、
 この 純粋 粒うに です。


 原料は同じウニ。

 羅臼産エゾバフンウニを100%使用しました。

 つぶそのままに、添加物をいっさい加えず、
 塩だけで漬けています。


 漬ける過程で、

   120 - 70 = 50

 50g分が、ぎゅぎゅっと凝縮され、
 うまみだけが、ビンのなかに詰められるのです。


 びんのふたをあければ、
 そこには、凝縮されたしれとこの海のおいしさが・・・

 世界遺産の海を、びんに詰めてお届けします。


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 羅臼産 エゾバフンウニ100%
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ 『純粋 粒うに』
 ┃  http://www.siretoko.com/unibin.htm
 ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 期間限定で漁が行われる、しれとこのウニ漁。

 この限定された期間のなかでも、
 とくにおいしい時期のものだけを厳選して、つくられています。

 同じウニでありながら、
 塩で漬けることによって、また別のおいしさが生まれました。

 磯のかおり、
 海のかおり、

 凝縮されたことで、豊かなかおりもお楽しみいただけます。


  ★純粋 粒うに
   http://www.siretoko.com/unibin.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.食べたいものがすぐに見つかる!
   http://www.siretoko.com/s-map.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あれ食べたい!
 でも、どのページにいけばいいの?

 知床三佐ヱ門本舗で迷子になったら、このページにGO!


  ★店内図 店内サーチ
   http://www.siretoko.com/s-map.htm


 知床三佐ヱ門本舗のサイトマップ、
 店内図ページに、店内サーチ機能が追加されました!


 ページ右上にある、

  「 店内サーチできます ↓ 」 に注目。

 その下の四角い入力欄に、食べたいものを入力して、

  「 検 索 」 ボタンをクリック。


 たとえば、

  「 ぶどうえび 」 と入力して、

  「 検索 」    をクリック。

 ぶどうえびに関するページが、
 ずらずらずらーっと表示されるというしくみです。


 商品ページ、感想ページ、などなど、

 「ぶどうえび」という言葉をキーワードに、
 ささっと探してくれちゃう、なんともたのもしい機能。


 ぜひ活用してくださいね!


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● あれが食べたい! かんたんに探せます
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ 『店内図 店内サーチ付き』
 ┃  http://www.siretoko.com/s-map.htm
 ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 検索してたどりついても、
 売り切れの商品もございます。

 売り切れの多くは、季節限りお取り扱いの商品。
 それが、本来の自然のすがた。

 商品ページそれぞれには、豆知識がいっぱいですので、
 読み物としても、楽しんくださいね!


  ★店内図 店内サーチ
   http://www.siretoko.com/s-map.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3.本年度は終了となりました
   http://www.siretoko.com/toumorokoshi.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 無農薬、無肥料栽培による、
 畑の哲人 ひでさんのとうもろこし。

 本年度は受付、収穫、お届け、すべて終了となりました。

 ありがとうございました。


  ★ひでさんのとうもろこし
   http://www.siretoko.com/toumorokoshi.htm


 お申し込みは、
 収穫開始前に終了させていただきました。

 ご購入を検討いただいたみなさん、
 例年、収穫開始後にお申し込みいただいていたみなさん、

 ごめんなさい・・・


 実は、
 本年は、昨年までと事情が違いました。

 理由は天候。

 この夏、北海道を襲った長雨による日照不足です。


 どれほどの異常気象だったかというと、

 「 90歳になるじいさんが、
   “生まれてこのかたこんな天気ははじめてだ”
                 とぼやいていたよ・・・ 」

 そう ひでさんが語ったほど。


 収穫できたトウモロコシは、例年の1/10だったのです。


 心配していましたが、
 ここまで残念な結果になるとは・・・


 1/10の収穫量ということで、
 本年度分は、たいへん貴重なトウモロコシとなりました。


 幸運にも、この数少ないトウモロコシをお届けできたみなさん、
 じっくりと太陽のめぐみを味わって、

 ぜひご感想をお聞かせくださいね!


  ★美味しかった!を募集しています
   http://www.siretoko.com/kansou.htm


 大地のめぐみ、太陽のめぐみ、
 ひでさんのとうもろこし。

 どのぐらい収穫できるのか、なかなか予測はできません。

 来年はぜひ、早めのご予約をお願いいたします。

トップへ

2009年09月09日

とうもろこし、今年の生育は

北海道を襲った長雨被害。日照時間日本一を誇る北見周辺でも、かなりひどかったようです。


とうもろこし、いよいよ第一弾、訓子府のひでさんのところへ収穫に行ってきました。






やはり、今年はかなり生育状況が悪いようです。



昨年とおなじ「ゴールドラッシュ」ですが、ごらんのとおり、まだ小さいものが大半です。



ひでさんいわく、



「もう少し良いかと思ったけど....」



「90歳のじいさんも、”生まれてこのかたこんな天気ははじめてだ”と言ってた」



とのことです。 






昨年は知床三佐ヱ門本舗へは340g以上を選んでくれたひでさん。



「今日は、300g以上でかんべんして」


はじいたとうもろこしを試食させていただいたところ。

いちばん大きな右のもので260gでした。

  • 右はまったく変わらぬ甘さ。
  • 真ん中は 、先端部以外は甘い。
  • 左のは、まったく甘さがありません。

次回は、もうしばらく生育を待ってから収穫、ということになりました。

さて、これから急いで出荷です。

知床三佐ヱ門本舗では、とうもろこしも1本1本、ていねいに検品し、箱詰めしています。

ひでさんの苦労が、甘露となってみなさんに届きますように。

トップへ


ニュース速報

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

検索


バックナンバー

リンク

フィード