« 厚岸と牡蠣とわたし。 | メイン | 羅臼昆布入荷しました。 »

2010年12月04日

手もみたら子がdancyuでご紹介

ありがとうございます。

手もみたら子」、少しづつ仕上げてお出ししていますがすぐ完売してしまいます。

『断面をみておわかりの通り、粒がみしっと締まっている。実はこのたらこ、すべての工程を手作業で行うという、恐ろしく手間と時間を費やした昔気質の代物。特に神経を使う血抜きの作業では、針先で丁寧に元卵をなぞっては、付着物を取り除く。味を含ませる際は、赤ちゃんの柔肌をなでるように、ひと腹づつやさしく手でもみ込み、余分な水分を抜きながらじっくり味を浸透させる。締まった断面は、こういった丁寧な手仕事の証なのだ。(中略)熱々ご飯もいいが、個人的には酒肴にお薦め。特に中心部はまるでからすみのようなコクと質感。まずは生のままで、次はさっと炙って試してほしい。魚卵好きの日本酒党に捧げたい、たらこである。』

この文を書いてくださったのは小西由稀さん(「おいしい札幌出張―45の美味案内」はすばらしい。出張者のバイブルです)。

 

はてなキーワードには、下記の記載があります。
最後に思わず笑ってしまいました(笑)

dancyuだんちゅう

プレジデント社が発行している食関連の月刊誌1990年12月創刊。

「食」とそれに関連するテーマを幅広く、こだわりをもって追求した、男のための雑誌(「dancyu」という雑誌名は、「男子厨房に入らず」からとっている)。

女が買ってもよい。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/dancyu

トラックバック

この投稿へのトラックバックURL:

http://www.siretoko.com/movabletype/mt-tb.cgi/933

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トップへ


ニュース速報

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

検索


バックナンバー

リンク

フィード