« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

バックナンバー: 2012年08月

2012年08月20日

無添加5か条を表示しました。

無添加」というのは、いったいなんでしょうか?

添加物」を、狭義の意味で厳密にいうと、「塩も添加物」になります。 

 

 知床三佐ヱ門本舗では「いわゆる食品添加物」を使用しないところがポリシーです。

しかし、生の素材だけのものはかんたんです。 素材だけですから。

それが加工食品となるとどうでしょう。

 ことなる商品アイテムごとに、使用する調味料もまたことなる。

そこで、 

 

    • どんな風に無添加なのか。
    • なにを使い、なにを使ってないのか。

 

をお知らせする必要があるのではないかと。

 

まずは、ひと汐鮭 から作ってみました。

ひと汐鮭の五箇条

その一  天然鮭であること

知床らうすに水揚げされる天然鮭のうち、3%ほどしかない銀毛から厳選。

その二  無添加であること

調味料として岩塩のみを使用し、アミノ酸・保存料など使用していません。

  その3  無着色であること

着色料・発色剤も一切使用しません。
そのため商品により若干の違いがあります。

その4  手造りであること

完全な手造りであり、塩したあと一晩寝かせて(按醸・あんじょう)います。

その5  健康食であること

鮭には天然色素「アスタキサンチン」やEPA、DHAが豊富に含まれます。

 

 

※以前、某コンビニのサンドイッチに、アミノ酸とか凝固剤を使ってても「無添加」なんて表示あって正直驚きました。

2012年08月19日

無農薬しそジュースをペリエで割る。

暑いときは、紫蘇ジュースのペリエ割です。



リカーでもいいけど、きょうはペリエだけで....
わたしは無糖タイプが好きです。

  

ポリフェノール?アントシアニン?

健康にも良いそうですが(^^)
とにかく酸味がおいしいです。

 

 


色は、こんなものではなく、じっさいはもっとビビッドな赤です。

 

 

2012年08月14日

江戸時代と変わらぬ製法の新巻鮭

昔ながらの新巻鮭。

18世紀末、江戸時代中期にあの高田屋嘉兵衛が、国後・択捉の航路を拓きました。

赤穂から積んできたのは、「

クナシリ・メナシ(知床)から運んで行ったのは、「

当時と変わらぬ製法です。


2012年の「仮予約」が始まっています。
 


「鮭の山漬・番屋造り」
http://www.siretoko.com/reserve-aramaki.htm

 

 


あとから数量を減らすことや、すべてキャンセルもご自由です。

(仮予約いただいた数量を仕込むので、あとから増やすことはむずかしいのです)

2012年08月14日

イカ刺しでもタウリン補給!

知床は涼しくても、みなさんのところでは

夏真っ盛りでしょうね(^^)

タウリン補給に、

知床の生イカ

も イカがでしょう(笑)

お刺身はもちろんですが、わたしはにんにくとバターで炒めた

「真イカのガーリックソテー」 大好きです。

こんど料理写真を撮っておきますね。

簡単すぎますw

 

2012年08月13日

8月13日から16日までの対応について

標記の期間中は、夏季休暇対応のため、

お電話での受付のみお休みさせていただきます。

 

メールでの対応はそのあいだもおこなっております。srtk@siretoko.com へお申し付け下さい。

なおお急ぎのさいは、ex-support@siretoko.comへご連絡をお願い申し上げます。

(ご注文についてのお問い合わせのばあいは、お名前、注文日、決済IDなどをお知らせください)

 

また、出荷についても13~16日は毎日おこなっております

この期間は少人数での対応になりご不便をおかけいたしますが、できるだけ速いレスポンスを心がけさせていただきます。

どうぞご了承のほどお願い申し上げます。

2012年08月10日

恋はぶどういろ、なの?(^^)

知床産ぶどうえび、入荷してます。

 たしかに、色はぶどう色ですね....

 

味も、甘いですよ(笑)

ということは、フルーツの味???!!!

 

ぜひいちどお試しください。 

 

 

ボタンエビもあります。

2012年08月06日

ローストポークはいかが?

 先日つくった「ローストポーク」。


 
つくりかたは簡単で、ビーフとおなじように室温に戻した脂のなるべくない部位(もも肉など)を、あらびき塩コショウして、豚肉ですので中心まで火を通す。

周囲が赤く染まったように見えますが、これは自然とそうなります。
 
斜里山麓豚「もも肉ブロック」もありますよ。

先日ご紹介した、「茹で豚」とはまた違った味わいがあります。

知床の「斜里山麓豚(しゃりさんろくぶた)」次回発送の〆切りは
 


   明日7日19:59受付分まで。
 


 小学館サライ「男のだいどこ」夏号でご紹介いただいたのは「バラ肉ブロック」。


http://www.siretoko.com/uniuni/2012/06/post_376.html

500gで1600円です。ほかの産地のバラ肉は500gで3000円、2365円です。
斜里山麓豚はわたしが言うのもなんですが、たいへんお安いブランド肉です。

夏バテに負けない栄養素、ビタミンB類が多く含まれています。

http://www.siretoko.com/pork.htm(斜里山麓豚・精肉)
http://www.siretoko.com/ham.htm(ハム・ソーセージ・ベーコン)

おいしくて安心な豚肉で、夏を乗り切りましょう。

2012年08月02日

ぶどうえび VS ボタンエビ、結果は....

よく、「ケイジやぶどうえびを毎日食べてるんでしょ?」と聞かれます。

そんなことはありません。

銀行マンが毎日札束をもらってるのではないのとおなじように。




ぶどうえびとボタンエビの食べ比べ。

 


http://www.siretoko.com/budo.htm(ぶどうえび)
http://www.siretoko.com/botan.htm(ボタンエビ)

 

結果は....



やはり、ぶどうえびが甘くなんともいえぬ美味しさ。

 

  

一枚上手、というかんじですね。

 

 


いや~至福のときでした。

おいおい、ミニちゃんはアカンぞ!(^^)

 

トップへ


お客さまの声 最新版

知床の風 公式ブログ

これって浄水器?

旬の商品

生うに登録フォーム

しれとこの生うに会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


鮭児登録フォーム

しれとこの鮭児会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


自然農法登録フォーム

ひでさんの無農薬無肥料栽培ニュース」にご登録ください。


羅臼昆布情報フォーム

天然羅臼昆布」のニュースをお届けします。


ブログリンク

サイト内検索


フィード

バックナンバー