« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

バックナンバー: 2013年11月

2013年11月30日

知床のスモークチキン、開始。

 一年でいまだけ。

 はる畑 の スモークチキン
 


  クリスマスに、ぜひ。
 

  約二ヶ月の日持ちです。

               <ただいまの賞味期限(例):2014年2月6日>          

 

2013年11月30日

コクありホッケ、復活。

「良い原料がなければ作らない」

コクありホッケの製作者、H君がホッケを持ってきてくれました

(Hはホッケの略ではありません。メールニュース読者にはおなじみかも)

最近は良いホッケがない、と弊店あてのホッケが作れなかった(作ってくれなかった)ようです。

ヒトもホッケも、ホント久しぶり。 

むかしの人気TV番組、「どっちの料理ショー」でみごと勝利したのがこのホッケです。

2013年11月29日

カキキン中嶋均さんが

サッポロビールの北海道限定「クラシック」のCMに出ていらっしゃいます。

http://www.sapporobeer.jp/classic/special/file04/

 

2013年11月28日

シマエビ、羅臼産が入荷!

じつは、ここ知床・羅臼でもホッカイシマエビは獲れるのです。

打瀬舟で有名な、野付(尾岱沼)のようにたくさんではありません。

でも デカイのも獲れます。

なんと、13尾で500gという超大型も。

(どんだけ大きいかわかりますか...?^^)

こんなサイズ、希少なんです。

上の画像は尾岱沼産です。
解凍後に撮影したものですが、こんなにきれいな色なのです。

アウトレット品ではありませんよ~
(下画像で、左がアウトレットです)

 

2013年11月26日

イバラガニって、タラバじゃないの?

イバラガニ と タラバガニ。

どちらがどちらかわかりますか?

ヒント。

イバラは Golden king crab

タラバは Red king crab

です。 

はい、もうおわかりですね。

イバラガニの表面はゴールドというかオレンジっぽいですが、身の色は赤いです。

味は、淡白なタラバよりも濃いですね。

2013年11月19日

寒風干しは進んでいるか....

18日の「鮭山漬け・寒風干し」の風景です。

昨日はよく晴れたのでかなり干す工程が進みました。

今日は雨なので、干せません....

あと一歩なのですが。

お客さまもやっぱり仕上がりが気になりますよね。

鮭山漬の facebookページが登場しました!
  https://www.facebook.com/yamazuke

最新情報はこちらでチェックしてみてくださいね。

 

 

 

2013年11月17日

カキえもん、クリスマスにお届け

 

カキえもん クリスマスのお届け受付開始しました。

12月24日、25日の指定ができます。

http://www.siretoko.com/kakiemon.htm

2013年11月14日

ナンチャッテ山漬け、ではありません

ご存知のかたは多くないかもしれません。

北海道の規定によると、塩漬けの状態で

 

 

48時間以上熟成した」

 

 

ものを山漬けと称して良いことになっています。 

 

しかし、

知床三佐ヱ門本舗の 鮭山漬・番屋造り 寒風干し(昔ながらの新巻き鮭)

は、仕上がるまでに最短でも

 

 

300時間以上」かかります。

 

 

もちろん、常温での期間です。

 

 

 

今週中に【標準口】、来週には【辛口】が仕上がる予定です。

先日のブログやfacebookでは 辛口から と案内しましたが、やはり 標準から になりました。

 

いちどに仕上がるのは50尾くらいです。

第二次、第三次、第四次と次々お知らせします。

 

 

 

知床三佐ヱ門本舗の 鮭山漬・番屋造り一尾(新巻鮭) は、

ご予約いただかないとご購入ができないことが多いです。

まだのかたはこちらで 「仮予約」 をお願いしております。


(下記の画像は2013年11月13日深夜の寒風干し作業。
斜線は雪です。氷点下では仕上がりが早くなります)

2013年11月12日

本クエの鑑定やってます(^^)

ちまたで話題(?)の「食の偽装」ですが、

以前から福井鮮魚のご主人にこういう企画をやっていただいてます。

題して

 

「これって本クエ?」

 

本クエの達人は、画像とデータでほぼ判別できるんです。

これも機会というわけで、いままでいただいたなかからご紹介いたしましょう。 

まず、

【CASEその1】

大変くえが好きでいろんなところでくえを注文しております。
先日食べたくえがもうひとつで本物かどうか。
いちど鑑定をお願いいたします。
次に注文するときは御社でと思っております   (永井さま)

福井主人の回答 

「本クエです

80センチ? くらいやと5~6kgサイズかと思われますが
なかなか良く太ってて良いクエだと思います

写真では判断しにくいですが、〆た直後で鮮度が良すぎ?

・・・というのは、泳いでるものを〆た直後は
ただ身が固いだけで あまり旨みを感じません

ある程度 熟成させないと旨みがでないんです

熟成と鮮度劣化は違うんです

専門用語で言うところの 死後硬直前は旨くありません

これは牛肉や マグロに関しても同じことが言えます。」

よかったですね。

さて、次はちょっとむずかしいかな....? 

 

【CASEその2】

他の店で買ったクエの写真を送ります
 ぜひ物か調べてください もし違っていたら魚の名前が知りたいです

(長谷川さま)

福井主人の回答

この写真では 判断しにくいです

一枚目は  クエのようでもあり 台湾産のヤイトハタの

ようにも見えます

部位からして 背中の上半身だと思いますが

左に位地する頭は のこぎりかなにかで切断されたんでしょうか?



二枚目も 胸ビレの位置が 微妙な判定です

クエだとすれば 鹿児島・屋久島あたりの南方系の個体だと
思われます

召し上がっても 脂が無かったと思います

丸ごと冷凍して 解凍されたものかな?

拝見した写真だけでは 他の魚です!とは断言しにくいです

確かに 怪しい? 写真ではあります

 

ふむ。

もうちょっと情報が欲しいですね(^^)

さて、次はつい最近いただいたものです。

【CASEその3】

福岡の●●といいます。
突然のメールしてすみません
イカの泳がせ釣りに行った時友人が大物を釣りました。
しかし、クエかマハタで船長や漁師達の意見が割れてます。
ネットで調べていると見極めの達人だと拝見致しました。
釣れた場所は九州の対馬付近で水深120m 重さは40キロ長さ133cmです。
どうか判断して頂けないでしようか? 出来れば見極めの決めてとなる所も
教えて頂けると有難いです、宜しくお願い致します。

福井主人の回答

マハタです 

老成魚なので 体型、色ともに
見極めしにくいけど 尾びれの端が白いでしょ、
そこらへんが クエと違うところ

へえ~!(×3)

これはてっきり「本クエ」かと思いましたが。

さすが本クエの達人だわ(^^)

 

2013年11月12日

あと数日で、辛口が仕上がるようです。

さて、おまちかね。

鮭の山漬番屋造り。 

いわゆる「新巻鮭」の寒風干しです。

今年の 第一次 は 「甘口」 で、すでにお届け開始しております。

さあ、

いよいよ 第二次 の出荷が近づいてきました。

そうです、次回は 「辛口」  が仕上がる予定です。

ご予約いただかないと購入できません。

ぜひこちらから 「仮予約」 をどうぞ。

http://www.siretoko.com/reserve-aramaki.htm

トップへ


お客さまの声 最新版

知床の風 公式ブログ

これって浄水器?

旬の商品

生うに登録フォーム

しれとこの生うに会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


鮭児登録フォーム

しれとこの鮭児会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


自然農法登録フォーム

ひでさんの無農薬無肥料栽培ニュース」にご登録ください。


羅臼昆布情報フォーム

天然羅臼昆布」のニュースをお届けします。


ブログリンク

サイト内検索


フィード

バックナンバー