« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

バックナンバー: 2006年12月

2006年12月27日

魚介類のロマネ・コンティ

お客さまから、鮭児のご感想いただきました。

24-3370.jpg (写真は、足立様に買い付けたケイジです) 

  =====================

さいたま市の足立です。

先日は鮭児を送っていただきありがとうございます。
先週土曜日に友人達と食べました。ルイベ、焼き鮭、石狩鍋と料理してもらいました。

みな、滅多に食べることのできない鮭児の味に 大満足しており、美味しい、最高との言葉をいただき ました。通常の鮭とは全く次元が違いました。
単に価格が高くて美味だけでなく、厳格な品質規定や 取引ルールなどがあるからこそ鮭児を貴重たらしめ、 神話のような存在になっているのだと確信しました。
高級シャンパンやワインに通じるものがあると感じます。

  料理ですが、  ルイベの刺身では醤油をかけると脂が湧き出て (本来は生で食べるものと思いますが)、焼き鮭 は脂っぽくありません(鮭児自体は脂分が多いですが) でした。

同席した食品会社社長が「これは冷凍モノではないと思った」と驚いてました。
板前さんは、「冷凍モノだったので、包丁を入れた時の感覚は分からなかった」と言っていました。でも、こういう高級食材を捌くのは仕事冥利に尽きるはずです。

本当にすごいですね。
魚介類のロマネ・コンティです。

鮭児で今年一番の思い出ができました。  ありがとうございます。

===================== 

このたびは知床三佐ヱ門本舗の鮭児(ケイジ)をお買い上げいただきありがとうございました。

わたくし自身が一尾ごと競り落としておりますので、ケイジの品質には自信がございます。
「安いケイジ」も出回っていると聞いておりますが、足立 様のように、お客さまに違いをご理解いただけますことは なによりもうれしいことと存じます。

冷凍で流通しているのは、急速凍結といいましても、水揚げして消費地市場へ届いてから凍結するのと比べ、こちら 産地で、水揚げ直後に凍結した方が品質が圧倒的に良くなるからです。
(天然鮭ですので、焼いて召し上がるのでしたら凍結なしでも良いのですが....)

もちろん、凍結したものは品質がほぼわからなくなるため、 こちらを信頼していただくことになります。
そのため弊店でも一尾ごとに写真撮影するなどの手間をかけております。

お喜びいただけましたことに感謝申し上げ、御礼とさせていただきます。

2006年12月13日

ウニ漁の解禁は2007年1月中旬以降です。

uni-ki-4-y.jpg

まだ解禁になっておりませんので、生うに会員のご登録をお願いいたします。

こちらで受付しております。

http://www.siretoko.com/uni.htm

(しれとこの生うに) 

 

 

2006年12月13日

しれとこの生うに会員にご登録ください。

こちらで受付しております。

http://www.siretoko.com/uni.htm

(しれとこの生うに) 

 

 

2006年12月05日

世界バリバリ☆バリュー 史上最強セレブのお取り寄せ

掲載されました。ありがとうございました。

sereb.jpg

sereb2.jpg


セレブのお取り寄せ

トップへ


お客さまの声 最新版

知床の風 公式ブログ

これって浄水器?

旬の商品

生うに登録フォーム

しれとこの生うに会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


鮭児登録フォーム

しれとこの鮭児会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


自然農法登録フォーム

ひでさんの無農薬無肥料栽培ニュース」にご登録ください。


羅臼昆布情報フォーム

天然羅臼昆布」のニュースをお届けします。


ブログリンク

サイト内検索


フィード

バックナンバー