2019年11月06日

dancyu12月号で、鮭の皮が・・・?

 

dancyu12月号で鮭山漬 番屋造り(切り身)をご紹介いただきました。

 

とくに「」にスポットをあてたという企画らしい、です。

 

鮭の皮としては 

 

「皮が香ばしくてクセがないのでお茶漬けに良さそう」

 

切り身全体としては

 

「一緒に口に入れるとご飯の甘味と旨味が引き出されるなあ」

「干した鮭らしい深い味わいですね」

 

という評価をいただきました。

ありがとうございます!

 

 

 

発売中のdancyu12月号はこちら。 

2019年10月29日

入荷しました!まぼろしのカニ

 姿が似ていることから、
 タラバガニのまがいもの、などと言われてしまうことも。

 まがいものなんて、とんでもない!

 味はイバラガニのほうが、濃い
 との評価もあるほどなのです。

 淡白なタラバガニに、
 さらなる うまみ をプラスしたようなおいしさです。

 知床の大きなカニ、濃いうまみを体験してください。

 初冬の漁は10月から行われています。

  ★羅臼産イバラガニ
   https://www.siretoko.com/ibara.htm


2019年09月09日

大地のめぐみ!じゃが・たま・にん

 

 

 収穫の秋。

 なんともワクワクする言葉です。


 そんな秋がやってきます。
 ひでさんの畑にも。


 ひでさんの畑は、
 知床半島から車で約3時間。

 北海道・訓子府町にあります。

 薬剤を使わないはもちろんのこと、
 無機肥料も有機肥料すら与えない、

 いわゆる 自然農法 の畑です。


 有機栽培ではありません。

 農薬や除草剤の不使用はもちろん、
 化学肥料や有機肥料などの肥料類も、一切投肥せず、

 畑の力のみで作物を育てる、もっとも自然な農法です。


 定番野菜がうれしい!

 いつも使いたい、
 とっておきの野菜たち、

 大地のめぐみで育った、
 じゃが・たま・にん をお届けします。


      ※出荷開始は10月末~11月になります

 


  ★自然農法 じゃがいも
   https://www.siretoko.com/jyagaimo.htm

   無農薬・無肥料栽培のじゃがいもだから、
   皮ごと食べられます。

   皮つきのまま、揚げてみれば、
   表面はパリっと、中はほっくりの仕上がりに。


  ★自然農法 たまねぎ
   https://www.siretoko.com/tamanegi.htm

   とにかく甘い。
   ほかの たまねぎ と比較にならないほどの甘みです。

   舌にビリビリくる辛さ、イヤな苦み、
   エグみなど、たまねぎのマイナスイメージは、

   このたまねぎには、存在しません。


  ★自然農法 にんじん
   https://www.siretoko.com/ninjin.htm

   煮物はもちろん、
   生でサラダ、ジュースにしても。

   皮は、甘み成分、ビタミンAが豊富です。
   無農薬だから、皮もあんしんしてどうぞ。


 農薬を使わない、肥料も使わない、
 それが自然農法。

 外から加えた人工の何かに頼ることなく、

 自然のチカラ、
 土のもつチカラ、

 大地のパワーを最大限にいただきます。


 20年以上、無農薬、無化学肥料の畑だから、
 自然のパワーがみなぎっているのです。


 ただし、
 完全に肥料をやらないため、

 大きさやかたちにばらつきがございます。

 化学的に栽培・管理されたものではございませんので、
 ご理解いただけますようお願いいたします。

 これが、自然の姿です。


 国内でもごくわずかの生産量しかない、
 自然農法の じゃがいも・たまねぎ・にんじん。

 ご予約順にお届けとなります。
 お早めにお申し込みください。


      ※出荷開始は10月末~11月になります

2019年07月21日

いくら醤油漬、ご予約スタート!

 毎年、たくさんのご予約をいただく、
 人気の逸品。


 今年の秋にやってくる、
 知床の鮭の たまご でつくります。


 今年は、
 価格の高騰が予想されていますが、

 ご注文いただいた時点のお値段でお届けします。


 ご予約はお早めにどうぞ。


   <ご予約>秋の鮭からいただく究極の天然造り
      https://www.siretoko.com/ikura.htm
 

 今年の秋にやってくる鮭から、
 美しい宝物をいただいて、

 ひとつぶひとつぶ、こころをこめて。
 丹念に、究極の天然造りにいたします。


 秋が待ち遠しくなること、間違いなし。

 お届けは 10月下旬以降 を予定しております。


  ★《ご予約》天然造り いくら醤油漬
   https://www.siretoko.com/ikura.htm

2019年06月25日

尾岱沼産シマエビ入荷しました

  抱卵している秋エビが入荷しています。

 春エビも、まもなく入荷予定です。


 尾岱沼のホッカイシマエビはとっておき。

 なぜなら、

 尾岱沼のアマモのなかで、
 豊富なエサを食べて育っているから。


 尾岱沼は水深が浅く、
 アマモなどの海藻がたくさん育つ場所。

 アマモは住処であり、
 えさ場となり、

 ホッカイシマエビを育てます。


 エビ漁は、
 アマモを傷つけないよう、打瀬舟に限定。

 打瀬舟はスクリューがついていないので、
 アマモを傷つけることがありません。

 三角の帆をはり、
 風によって水面を走る打瀬舟の姿は、

 尾岱沼の風物詩にもなっています。


  ★尾岱沼産 ホッカイシマエビ
   https://www.siretoko.com/ebi.htm


 濃厚なウマミを
 エビのなかに閉じ込めるため、

 水揚げされたら、すぐに塩ゆで。

 ホッカイシマエビは、
 活きているときには緑かかった茶色。

 ゆでると鮮やかな赤になります。


 絶妙な塩加減と、
 エビみそのうまみが自慢のゆであがりです。


 ゆであげの美味しさそのままに、
 急速冷凍してお届けします。

 解凍したら、
 冷たいままですぐにお召し上がりください。


 お届け後は、冷凍で2週間。

 解凍後は冷蔵庫に保管して、
 2日以内にお召し上がりください。

トップへ


お客さまの声 最新版

知床の風だより ブログ

これって浄水器?

旬の商品

生うに登録フォーム

しれとこの生うに会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


鮭児登録フォーム

しれとこの鮭児会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


自然農法登録フォーム

ひでさんの無農薬無肥料栽培ニュース」にご登録ください。


羅臼昆布情報フォーム

天然羅臼昆布」のニュースをお届けします。


ブログリンク

サイト内検索


フィード

バックナンバー