2022年07月19日

まぼろしのエビをお刺身で。

 新物入荷!
これぞ まぼろしのエビ。

生の鮮度そのままに、
液体凍結してお届けします。

プリプリ食感をご家庭で。
ぜひお刺身でお楽しみください。


羅臼産 ぶどうえび
 https://www.siretoko.com/budo.htm


貴重な羅臼産ぶどうえび。

羅臼だけに生息する、
まぼろしのエビのなかの、さらにまぼろしのエビ。

ぼたんえび、あまえび、
ほっかいしまえびがメインのエビかご漁の混獲で、

大型サイズは、
多い日でも3キロほどの水揚げしかありません。

海の深いところに生息していて、
漁獲がとても少ないため、

一部の食ツウのあいだで、
存在を知られていたのみでした。

だから、まぼろしのエビと呼ばれています。


甘さはもちろん、
大きさも特徴的な ぶどうえび。

特大サイズなら、
お刺身3~5切れほどになる食べごたえです。


ゆっくり解凍はドリップが出てしまうため、
流水での急速解凍がおすすめです。

凍ったままポリ袋などに入れて、
口を輪ゴムでしばります。

ボウルに入れて、流水解凍してください。
解凍時間はおよそ20~30分です。

2022年06月16日

あまーい!夏が育てる美味しさを

 

 

これからやってくる夏が育てる、
完全自然農法産のトウモロコシ。

ご予約受付中です!


★《ご予約》ひでさんのとうもろこし
 https://www.siretoko.com/toumorokoshi.htm


畑の哲人ひでさんが育てる、
完全自然農法産のトウモロコシ。


完全自然農法とは、

農薬や除草剤の不使用はもちろん、
化学肥料や有機肥料などの肥料類も一切投肥せず、

畑の力のみで作物を育てる、もっとも自然な農法です。

北海道の太陽と大地が、
じっくりとトウモロコシを育てます。


栽培そのものが難しいため、
生産農家が少なく、

農産物の流通量も少ないのが現状です。

北海道で自然農法のトウモロコシは、
おそらく、ひでさんの畑だけ。


特徴的なのは、
自然がもたらす 天然のあまみ。

あまみの尺度、糖度が、
例年 17度 を記録しています。

17度といえば、果物のメロン以上の数値。

さらにこの糖度は、数日たっても落ちないそうで、
収穫後、ご家庭に届けられるころまで、しっかり甘いとか。

※ 糖度17度は生産者による調べです。
完熟のものをお届けいたしますが、
糖度保証しているものではありません。
ご了承ください。


あまーい!感動をお届けします。

2022年06月09日

ウニの終漁日が決まりました。

1月に解禁された、しれとこのウニ漁。

終漁の日が決定しました。

6月20日です。

ただし昨年も当初は同じ20日まででしたが

17日に早まった経緯があります。

 

生うに』(折り詰め)
https://www.siretoko.com/uni.htm




塩水うに』(塩水漬け)
https://www.siretoko.com/uni-w.htm

  

 

 

 え? もうおわり?


天候に大きく左右され、
定期的にできないウニ漁ですから、

6ヶ月という期間は、決して長くはありません。


この出会いをたいせつに。

ラストチャンス、しっかりつかんでくださいね。

2022年06月06日

ご予約開始「夏にやってくる美味な鮭」

toki-sasi-680.jpg  

 

夏にやってくる季節はずれの鮭、
ときしらず

この夏の水揚げがスタートしました!


今年初の水揚げがありました。

ただし、
大きさはまだ3キロ以下のサイズが中心。

もう少し、
夏の深まるのを待つ必要がありそうですが、

今年の水揚げ量は、
昨年よりも多くなる見込みだそうです。


ご予約のうえ、
楽しみにお待ちくださいね。

 

 《ご予約》夏にやってくるから美味しい 季節はずれの鮭
 https://www.siretoko.com/toki.htm(一尾まるごと)
 https://www.siretoko.com/toki-block.htm(生半身)

 

一般的に秋に獲れるイメージの鮭ですが、
夏にやってくる、季節はずれの鮭がいます。

それが、ときしらず鮭。
初夏に獲れる鮭の総称です。

目の前の海に仕かけられた定置網で獲れる、
知床羅臼・前浜産の ときしらず鮭。

ただいまご予約を受け付けております。

6月後半から7月以降にお届けの予定です。
一尾、半身よりお選びください。


★《ご予約》羅臼産 ときしらず鮭 一尾
 https://www.siretoko.com/toki.htm

季節はずれの特別な鮭の大きな一尾をまるごと。

半解凍状態になったら、おなかを割いてください。
さらに頭をおとし、三枚におろします。

召し上がる分ごとブロックに切り分け、
フリーザバッグなどの袋に入れて、
冷凍庫で保存してください。


★《ご予約》羅臼産 ときしらず鮭 半身
 http://www.siretoko.com/toki-block.htm

季節はずれの特別な鮭の大きな一尾を、
3枚におろし、半身でお届けします。

生のまま半身をそのまま、またはブロックに分け、
使いやすい真空パックに。

頭や中骨も(計量とは別に)お付けしています。


季節はずれの鮭がおいしい理由は、

産卵期でないため、筋子や白子が育っていないから。
栄養が身に凝縮されているのです。

鮭の若さ、未熟さが、
鮭の身のおいしさへとつながっています。


一尾、半身ともに、
原魚4キロ以上の大きなサイズを厳選しています。

大きなサイズは、
脂のりが、まったく異なります。

 

   ★《ご予約受付中》

羅臼産 ときしらず鮭 一尾
 https://www.siretoko.com/toki.htm

羅臼産 ときしらず鮭 半身
 https://www.siretoko.com/toki-block.htm

 

知床三佐ヱ門本舗の ときしらず鮭 は、
船上で水揚げし、その場ですぐに締めたものです。

これを、活〆(かつじめ)といいます。
首と尾の部分に切れ目を入れて、血抜きを施しています。

血抜きによって、
お刺身用としての鮮度、品質が向上するのです。

おいしさと安心のしるし、
羅臼漁協の正規タグがつけられています。


鮮度そのままにお届けするため、
液体凍結をほどこしました。

液体凍結は急速に凍結するため、細胞が壊れません。
解凍しても、生の状態とかわらないほど。

ぜひお刺身でお召し上がりください。

2022年04月06日

ひと汐鮭、ブレイク中です。

知床の天然鮭といえば、「ひと汐鮭」。

年を経るにつれ、徐々に高い評価をいただいています。

 (たいへんうれしいです!)

脂のりはたしかにトキシラズ鮭や養殖鮭には負けますね。

でも「アキアジ」としての味わいはこれに尽きると言って過言ではないかもしれません。

数年前には小学館サライ誌の特集トップでも扱っていただきました。

ひと汐鮭・サライ

ぜひいちどお召し上がりいただけると幸いです。

トップへ


お客さまの声 最新版

知床の風だより ブログ

これって浄水器?

旬の商品

生うに登録フォーム

しれとこの生うに会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


鮭児登録フォーム

しれとこの鮭児会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


自然農法登録フォーム

ひでさんの無農薬無肥料栽培ニュース」にご登録ください。


羅臼昆布情報フォーム

天然羅臼昆布」のニュースをお届けします。


ブログリンク

サイト内検索


フィード

バックナンバー