2024年06月14日

ただいま順調に出漁中。

  

知床の生うに。

現在は

・タモ漁(箱めがねで船上から)

・潜水漁(潜って採取する)

が行われており 週に2回ほどのペースで出漁中。

6月中に 終漁の予定です。(現時点で日時未定)

御用のかたは お早めに。

 

  『生うに 折り詰め 』
       https://www.siretoko.com/uni.htm
 
 
  『生うに(塩水漬)』 
       https://www.siretoko.com/uni-w.htm

2024年05月28日

時知らず鮭 一尾まるごとご予約開始。

   

 一尾まるごと、ご予約受付をスタートしました。

 

   ★≪予約≫ときしらず鮭 一尾
   

 

     ※本年度トキシラズ一尾については、ご予約いただいた
      ものを買い付けいたします。

     ※例年、大型サイズは 6月末以降 出荷開始となります。

     ※価格・運賃などの上昇がありましても、ご予約が確定
      してからの変更はございません。

 

 

 季節はずれの鮭、ときしらず。

 産卵期でない季節にやってくるので、筋子や白子がありません。

 そのぶん、充実の脂のりをお楽しみいただけるのがポイント。


 さらに。


 羅臼産は、ほかのトキシラズとは、まったくのベツモノといわれます。

 なぜなら、

 一般的に「時鮭」といわれている


 ・沖トキ

 ・丘トキ


 .....どちらでもありません。


 前浜トキ


 つまり、目の前の海にしかけられた、定置網で獲れたもの。

 一日に、たった数尾しか水揚げされないこともある、

 超、超、超貴重な鮭。

 

 

   ★≪予約≫ときしらず鮭 一尾
   

 

 お刺身としてはもちろん、焼いて食べる鮭の最高峰。

 一尾まるごとなら、たっぷりと、いろいろな楽しみ方でお召し上がり
 いただけます!

2024年04月12日

ウニ漁の状況は

春の休漁期間も過ぎましたが

まだウニ漁はおこなわれておりません。

この時季は

・強風が吹くこと

・雪融けの水が流れ込み、海中を濁らせてしまう

ことが多くあります。

生うにをご予約いただいたかたは 受付順に お出ししておりますが

・5月連休明け のお届けも予想されますので

どうぞご容赦のうえ お待ちいただけましたら幸いです。

 

・生うにこちらからご予約いただけます
 https://www.siretoko.com/uni-w.htm (塩水ウニ)
 https://www.siretoko.com/uni.htm  (折り詰め)

2024年03月28日

流氷が入り込んでます。

 羅臼港に流氷が入り込んでいます。

生うには 26日と 27日 セリがありました。

本日から4月初めまで 春の漁休日 に入ります。

生うにお待ちのかたはいましばらくお待ちいただけると幸いです。

どなたさまも ご予約の順 に買い付け 出荷 しております。

どうぞご容赦くださいませ。

(上記 2024/3/27 羅臼港)

2024年03月11日

ますのすけ、とは。

日本国内でも

キングサーモン

が水揚げされることがあるのをご存じでしょうか。

和名マスノスケ(マスの大将)、じつはマスではなく最大のサケ属。

イメージとしてはアラスカやベーリング海で獲れるもの、といった感がありますが

ここ羅臼でもごくまれに網にかかるのです。

しかし、大型で10kg超えのものはそうお目にかかれる代物ではありません。

ますのすけ会員さまにはメールでお知らせしました。

10.3kgの大物です。

尻尾の斑点が特徴です。

トップへ


お客さまの声 最新版

知床の風だより ブログ

これって浄水器?

旬の商品

生うに登録フォーム

しれとこの生うに会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


鮭児登録フォーム

しれとこの鮭児会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


自然農法登録フォーム

ひでさんの無農薬無肥料栽培ニュース」にご登録ください。


羅臼昆布情報フォーム

天然羅臼昆布」のニュースをお届けします。


ブログリンク

サイト内検索


フィード

バックナンバー