2018年10月18日

ひでさんの自然農法たまねぎ、じゃがいも入荷。

 畑の哲人ひでさんの「自然農法」。

たまねぎ、じゃがいも が入荷します。

  ★自然農法 じゃがいも
   https://www.siretoko.com/jyagaimo.htm

   無農薬・無肥料栽培のじゃがいもだから、
   皮ごと食べられます。

   皮つきのまま、揚げてみれば、
   表面はパリっと、中はほっくりの仕上がりに。

 

  ★自然農法 たまねぎ
   https://www.siretoko.com/tamanegi.htm

   肥料なしでもここまで育つ!
   ほかの たまねぎ と比較にならないほどの甘み。

   舌にビリビリくる辛さ、イヤな苦み、
   エグみなどのマイナスイメージは、ありません。
 

 

2018年10月01日

良品が早くも水揚げ!

 大トロ、中トロ、基本の標準、
 そろって入荷しました!


  ★天然 本クエ 鍋用
   https://www.siretoko.com/kue.htm


 まぼろしの魚、
 貴重な天然 本クエ。

 ・希少価値
 ・天然モノ
 ・一本釣り

 これが、
 まぼろしの魚といわれる理由です。

 この貴重な天然 本クエを、
 鍋にぴったりの切り身にしてお届けします。


 鍋素材の最高峰といわれる本クエは、
 うまみのかたまり。

 とにかく捨てるところがありません。
 内蔵や軟骨まで、すべてが美味しさのポイント。

 アラについているゼラチン質も絶品です。


  ★天然 本クエ 鍋用
   https://www.siretoko.com/kue.htm


 天然 本クエは、希少価値から、
 ニセモノがたくさん出まわってしまうほどの人気。

 だからこそ、
 販売数でも確かな実績を持つ、
 本クエの匠、和歌山・福井鮮魚店 主人の目利きによる、

 確かなものだけを扱っております。


 また、標準品のほか、
 中トロ、大トロをご用意します。

 中トロは、
 特に脂のりのよい本クエが出たときにのみ入荷。

 大トロは、
 天然 本クエをさばいたときに、ごくまれに少量とれます。

 中トロ、大トロは、
 お取り扱いは、知床三佐ヱ門本舗だけという、
 とっておきの本クエのトロです。

2018年09月11日

出荷再開いたしました


よんざえもんこと 店主の町田です。


お客さまにはたくさんのメール、
お電話、メッセージをいただき、ありがとうございます。

できるだけご返信をするように心がけておりますが、
もし届かないばあいはなにとぞご容赦ください。


知床の本店では昨日10日から稼働を開始、
出荷も再開することができました。


☆ ホシザキ北海道さまには冷蔵設備の復旧に
迅速な対応をしていただきました。
この場をお借りし感謝申し上げます。


☆ 新千歳空港店はまだ再開の目処が立っておりませんが、
空港会社でも復旧に全力を尽くしていただいております。


これからも知床三佐ヱ門本舗へお引き立てを賜りますよう
こころからお願い申し上げます。


知床三佐ヱ門本舗店主 敬白

 


昨日より、出荷を再開しています。

宅配各社も、
昨日より通常通りの荷受けを開始しました。


ただし、
お届けが予定よりも遅れる可能性がございます。

ご了承のうえご注文いただきますようお願いいたします。

 

詳しくは facebookページでもお知らせしてまいります。 

2018年08月06日

三種のいくら、ご予約開始しました。

 ひとつぶひとつぶ、こころをこめて。
 究極の天然造りに。

 お届けは11月を予定しております。


  ★《ご予約》天然造り いくら醤油漬
   https://www.siretoko.com/ikura.htm


 これ以上はない、
 究極のいくら醤油漬。

 今年もご予約受付を開始しました。


 製造過程は、
 全工程において、すべて、手作業。

 化学調味料などを一切使用しない、
 究極のいくら造りは、

 朝から夜中までかけても、
 熟練者一人の製造量、1日わずか40個たらずです。


 その製造方法は?

 素材は、秋の朝はやく、
 羅臼港で買い付けされた鮭。

 到着後すぐにさばきます。

 工程は、  ()洗い
       ()選別
       ()漬け込み

 鮮度はうまみへの近道。

 その日のうちに漬け込まなければ、
 意味がありません。


 注目すべき作業は、選別。

 イクラを、ひと粒、ひと粒、ていねいに、
 ピンセットで選別します。

 人の手だからこそできる、きめこまやかな選別が、
 極上イクラを造り出すための関門でもあります。


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 丹念に 美しいいくらの輝きをお届けします
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ ご予約受付スタート! ※お届けは11月を予定しております
 ┃ 
 ┃ 『天然造り いくら醤油漬
 ┃  https://www.siretoko.com/ikura.htm
 ┃ 
 ┃   ・丸中醤油
 ┃   ・マルシマ醤油「淡口」
 ┃   ・ヤマキ醸造「生しぼり御用蔵」
 ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 製造過程の最後は、漬け込み。

 いくら醤油漬は、
 選び抜かれた醤油の銘柄ごと、3種類を漬け込みます。


  ●丸中醤油<滋賀県愛知郡>

   自然に発酵をまかせた醸造法、古式天然醸造による醤油。

   古い蔵や桶に棲みつく醸造菌が、この深みある味を造ります。
   原料はすべて国産。三年熟成。

   濃口ですが、限りなく淡口に近い透きとおる美しさ。


  ●マルシマ醤油 「淡口」<広島県尾道市>

   醤油造りに最適な気候風土に恵まれた小豆島で、
   400年も守られてきた伝統の醤油造り。

   素材の色や味を一層ひきたてる淡色仕上げ。
   いわゆる「うすくち」、塩分は濃口と同じです。


  ●ヤマキ醸造 「生しぼり御用蔵」<埼玉県児玉郡>

   希少な国産の有機栽培大豆(有機JAS認定)を使用。
   火入れしていない、酵母乳酸菌が生きる生の醤油。

   秩父・城峰山より湧き出る名水「神泉水」を用いて、
   杉樽で天然醸造しています。


 厳選された醤油、それぞれの個性が、
 さらにイクラを輝かせます。

 3種セットもございます。
 ぜひ、お気に入りを見つけてください。


  ★《ご予約》天然造り いくら醤油漬
   https://www.siretoko.com/ikura.htm

2018年07月20日

山麓豚、今回の〆切は一日早いです。

暑い日がつづいております。


ビタミンBが豊富な豚肉で、スタミナを維持しましょう。

 


斜里山麓豚(しゃりさんろくぶた)

 

今回の 〆切りは



7月 23日(月) 午後5時まで

 

の注文分が対象となります。

 

※いつも火曜の〆切ですが、今回につきましては月曜です。
お間違えないようお願い申し上げます。

 

 

【ハム・ソーセージなど食肉加工品について】


斜里山麓豚の「はる畑」さん御一家のご主人は、当初は
原因がわからないまま入院されていました。

いろいろ検査した結果、じっさいは重い心臓の疾患であ
ったことが判明。

すぐに手術を受けました。

手術は無事成功し、退院されています。

先日わたしたちがお伺いしたところでは、ふつうに室内
を歩いてお話できるていどに回復していらっしゃいます。

しかし、豚肉の加工はかなりの重労働。
まだ無理、ということです。

幸いなことに、息子さんが家に戻って手伝いをはじめて
いらっしゃいます。

もう少し体力が付いたら息子さんへ加工の技術を伝授し
てゆく、とのことです。

それまでは、斜里山麓豚は「精肉」だけでお願いしたい
とおっしゃっていました。

加工品の製造が再開しましたら、知床三佐ヱ門本舗でも
お知らせしてまいります。


店主よんざえもん 記

 


☆    ☆    ☆    ☆    ☆

 


7月 23日  17:00 までに

 

いただいたご注文は


お客さまへ  8 月 1 日 ~ 8 月 3 日 ころ


お届けになる予定です。


(「冷凍」のばあいはそれ以降の日付が指定できます。
【注意事項】の欄に「ご希望日」をお書き添えください)


※恐れ入ります、受注後に豚を屠るため、入荷不足で
欠品が生じるばあいがございます。
どうぞご了承のうえご注文くださいませ。

 

それ以降は次回ぶんの受付とさせていただきます。


(次は、二週間後の予定)

 

☆    ☆    ☆    ☆    ☆

 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 精肉のみ再開しております。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


斜里山麓豚(精肉)
https://www.siretoko.com/pork.htm

 

【斜里山麓豚について】


お届けできる日にあわせて、
ご注文の締切日を設定してご案内しておりますが、

豚肉の加工は月に2度が限度です。

ご注文のタイミングによっては、
数週間、お待ち頂くこともございます。

受注後の製造になりますが、
商品によりましては欠品する可能性もございます。

ご了承のうえ、お申込みくださいませ。

トップへ


お客さまの声 最新版

知床の風だより ブログ

これって浄水器?

旬の商品

生うに登録フォーム

しれとこの生うに会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


鮭児登録フォーム

しれとこの鮭児会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


自然農法登録フォーム

ひでさんの無農薬無肥料栽培ニュース」にご登録ください。


羅臼昆布情報フォーム

天然羅臼昆布」のニュースをお届けします。


ブログリンク

サイト内検索


フィード

バックナンバー