新着情報

  1. TOP
  2. 幻のカキえもん(年末年始)
  3. 幻の本クエ鍋&刺し身セット(年末年始)
  1. TOP
  2. 幻の天然本クエ(なべ用)
  3. 本クエ薄造り(刺し身・鍋)金土日指定
  4. 本クエ(刺し身・鍋)年末年始

町田2017年末、受付開始。

2017年の年越し、2018年のお正月も
本クエの「お刺身&鍋セット」で。


早期ご予約価格で受付開始をお知らせします ⇒ 紀州のまぼろし情報

クエ価格は年末に向けてどんどん上昇いたします。 

過去には予定数を超過して早期に受付を中止させていただいたこともありました。
(ただし、幸いなことにその時点で受付完了だった方にはすべてお届けできました)。

今年度も 受付〆切りの前であっても、ご予定がありましたらお早目のお手当てをおすすめいたします。(よんざえもん)




本クエ鍋&本クエ刺身の豪華セット 紀州和歌山産



本クエ、年末年始の受付のページです

この年末も、本クエ薄造り、本クエ豪華セットは 

生けす買い取り

和歌山から さばいて即、 冷蔵便で 直送します。

大晦日より前のお届けは  こちらです


大晦日
のお届けは 12月24日 23:59 〆切

元旦のお届けは  12月25日 23:59 〆切

1月2日のお届けは 12月25日 23:59 〆切

※ただし、予定数を上回ったばあい〆切り前に早期受付終了することがございます。

この商品は和歌山県から直送になります。ですから同梱はできません

運送状況によりましては、一日遅延する場合がございます。
どうぞご了承のうえご注文くださいませ。

発送が完了しましたら、メールにてお知らせいたします。 
ただし商品のお届けのほうが早い場合がございます。
どうぞご了承くださいませ。

「クエ会員メール」へもご登録ください。



本クエを、豪華にお刺身とお鍋で。


紀州(和歌山)から さばいてすぐ 冷蔵便で 直送します。

まぼろしの魚「本クエ」豪華セット、本年度は生けす買い取り価格で!

【知床三佐ヱ門本舗は、福井鮮魚の「本クエ」正規取扱店】

 本クエお刺身はこちらです。
 天然もの本クエ(鍋用)はこちらです。

クエ鍋はどれほど美味いのでしょうか。

ほんものの本クエです(へんな言い方ですみません)。
このクエ、大相撲九州場所などでチャンコ鍋でふるまわれることで有名なのですが、高価なため、皮をはぐとそっくりな「チャイロマルハタ」などがクエとして出回っています。

そこで、弊店とは長年のおつきあいのある、クエのあつかいでは日本有数の紀州「福井鮮魚店」より「本当のホンモノ」をお届けします。

本クエの薄造りを皿盛りで。

本クエ刺身のアップ
美しさにため息のでる、白身の透明感

ふぐより美味しいといわれるクエ。
鍋はもちろんですが、お刺身も絶品なのです。

くせや匂いのない白身に加え、脂が乗ってとにかく美味しい。
透きとおって輝く、このクエのお刺身には、まず目にされてみなさん驚かれることでしょう。

白身の味は、歯ごたえがありつつクエの脂も感じられるというバランスの取れたものです。
甘みの少ない「ポン酢」でお召し上がいただくのがいちばんかと存じます。

本場紀州の 『まぼろしの味』 をお届けします。

”ふぐ”にも勝る刺身 鍋素材の最高峰

  本クエのご感想はこちら ⇒ 美味しい声「本クエ」

本クエなべ用 ふぐより美味しい、クエの刺し身

先日 クエの刺身鍋用を注文しました

クエの刺身は歯ごたえが丁度良く
新鮮でふぐさしより美味しいと思いました

とても美味しかったです
クエの鍋用も身が大きく食べ応えがあり、
美味しく食べました 又注文するつもりです。

<東京都北区浮間 ミキプさま>


※一部長崎産。

紀州和歌山産 (※長崎産になるばあいがございます)

本年度の薄造り・ゴージャスセット(冷凍なし)は養殖のみとなります。どうぞご了承くださいませ。

本クエ(養殖)

クエ 「マハタ属」
はた科
学名 Epinephelus moara
(英)Kelp Grouper




  本クエかどうか?の鑑定引き受けます。

本クエ、なべ用と刺身用を直送します。
   (和歌山・福井鮮魚店主人)

「ご注文をいただいた本九絵(くえ)は、大水槽で泳がせておきます。わたくしがさばいて、和歌山からクール冷蔵便で直送します。
もちろんほんまもんの 本クエ です。ぜひご賞味ください」

  (※福井鮮魚さんは本クエの扱い高で、日本トップレベルです)


ウラドリ朝日放送「ウラドリ」で2007年末に、福井鮮魚店社長本クエの産地偽装問題がスペシャル特番として放送されました。

そのなかで、クエのスペシャリストとして登場したのが わが「福井鮮魚」の社長。

専門家でもわかりにくい、という冷凍切り身を一目見て

「これはクエじゃなくて アブラボウズ という魚です」と。 さすがです。

福井鮮魚社長の目利き!鍋用「天然」本クエもございます




本クエ刺身の梱包状態
絵皿に盛りつけた状態でお届けします

本クエ鍋&本クエ刺身の梱包状態

クエは、マハタ属はた科の魚です。南日本、シナ海などに分布し、沿岸の岩礁域に生息しています。肉は白く、美味として知られています。
地方によって、アオナ、アラ、イギス、イノミーバイ、オオウオ、キョウモドリ、クエマス、マスなど呼び名が異なるようです。
少々グロテスクな様相なのですが、脂のり、繊細な味は、ふぐと比べられるほどです。ふぐより旨い!という声もあがっています。
正真正銘の「本クエ」です。
とにかく捨てるところがありません。内蔵や軟骨までが、旨味のかたまりです。
アラについているゼラチン質が、また絶品です。
鍋のあとは、雑炊で。汁の最後の一滴まで味わってください。
この冬、本物のクエ鍋を味わう絶好のチャンスです!
 
※画像の薬味は付いておりません。ご用意ください。



和歌山から冷蔵でお届け( この商品は和歌山からヤマトクール便で直送  冷蔵便のみ
※選択しなくてもクロネコヤマトのクール便で配送されます
他商品との同梱はできません 同梱不可

<この商品は直送のため送料が(クール込) 全国一律 1600円 (沖縄のみ2600円)です>

この商品には 代引き はお使いいただけません



 

商品名

金額(税・送料別) 注文数

本クエ鍋&本クエ刺身の豪華セット

<本クエ鍋(正身・あら)>
約500g (2〜3人前)

<本クエ絵皿盛り(プラスチック皿)>
約150〜160g (4〜5人前)



21,800

配達ご希望日をお選びください。

セット


最速でお届けするため、なるべく時間指定なくお願いします(ただし遅延はご容赦ください)


お届けの遅延につきましてはご了承いただいたものとして発送させていただきますのでどうぞご了承くださいませ。

代引き」不可
「このページ以外の商品と同梱」不可

※画像の薬味は付いておりません。魚のみです。
ご了承ください。



商品名 金額(税・送料別) 注文数

本クエの刺身・薄造り(絵皿盛り)

紀州(和歌山)産 180g (5〜6人前)

ただいまの 絵皿の模様   こちら

 

16,000

のところ

14,800

配達ご希望日をお選びください。


代引き」不可
「このページ以外の商品と同梱」不可

本クエの刺身・薄造り(プラスチック皿盛り)

紀州(和歌山)産 180g (5〜6人前)

 

13,600

のところ

12,000

配達ご希望日をお選びください。


代引き」不可

「このページ以外の商品と同梱」不可

この商品は和歌山県から直送になります。このページ以外の同梱はできません

運送状況によりましては、一日遅延する場合がございます。(ただし鮮度に心配ございません)
どうぞご了承のうえご注文くださいませ。

発送が完了しましたら、メールにてお知らせいたします。 ただし商品のお届けのほうが早い場合がございます。
どうぞご了承くださいませ。

12月24日 23:59 までで 12月31日お届けは受付終了。

12月25日 23:59 までで  1月 1日お届けは受付終了。

12月25日 23:59 までで  1月 2日お届けは受付終了。

12月25日 23:59 までで  1月 3日お届けは受付終了。



天然の本クエ(鍋用)もございます ⇒ こちら

※天然もの(鍋)はほかの商品との同梱ができます。


【クエ鍋のレシピ】
・クエ 350g (野菜はお好みで)
・白菜 1/4株
・長ネギ 1本
・しいたけ 4枚
・えのき 100g
・豆腐 1/2丁
・大根 1/4本

※だし用
 (羅臼)昆布 10cm
 水 600cc
 白だし 大さじ2くらい
 塩 適量
※つけだれ ポン酢 適宜
※鍋のあとに うどんまたはご飯など 適宜

クエ鍋の作り方
 《作り方》
 (1)白菜、長ネギ、しいたけ、えのき、豆腐は食べやすい大きさに切ります。
 (2)大根は3ミリくらいのイチョウ切りにし、米のとぎ汁で固めに下ゆでします。
     ゆであがったら、よく水洗いをしておきます。(アクやえぐみがとれておいしいです)
 (3)だしをとります。昆布の表面についた汚れを、かたく絞ったフキンで軽く拭き取ります。 
    鍋に水と昆布を入れ、中火にかけ、煮立つ直前に昆布を引き上げます。 
 (4)白だしと塩などでだしに薄く味を付けます。
     (味付けはお好みで!だしの味だけでも楽しめます) 
 (5)大きめの鍋にお湯を沸かし、ザルに凍ったままのクエを入れ    さっと湯通しします。
     動かさないように、表面が白くなったら引き上げ(4)のだしへ入れます。 
 (6)クエに火が通ったところで、アクをすくいます。
 (7)野菜を入れ、一煮立ちしたところで、食卓へ。 
 (8)卓上コンロなどで、弱火にかけながら、ポン酢でいただくのがオススメです。
 (9)食べ終わった後は、うどんを入れたり、雑炊にしたりして、だしを味わってください。
  鍋には脂が浮くほど、脂がのっっているのに.....  そして、何といっても身と皮の間のゼラチン
  質が、おいし〜い。 ぷるぷるっ、とろ〜ん。  私のお気に入りは、大根!  魚から出た極上のだ
  しをたっぷり吸った大根は、それだけでごちそうになります。 ぜひ、味わってみて下さい。 野菜は、お好みで何を入れてもよいと思います。 贅沢な鍋で、心もおなかも、ホッカホカ!
<レシピ:スタッフ長濱>
 
■本クエの情報だけ。メールにてお知らせいたします。
紀州のまぼろし情報会員ニュース
本クエの入荷、梅干しの状況など紀州の逸品に関する情報だけをお知らせします。
※もちろん会費無料です。
truste 登 録 ←クエ情報の購読はこちら
解 除 ←もう読まない時はこちら

メールアドレス
ひとこと欄  
メールアドレスなどを入力選択して、ボタンを押してください。   SSL送信

ポイント会員ログイン
新規登録で100ポイント!

お客様の美味しい声

魚介

知床産

北海道産

その他

昆布

農畜

農産物

畜産物

その他

ギフト

水

知床三佐ヱ門本舗Facebook

テレビ・雑誌で紹介

知ってると自慢できる?

ブログ知床の風

Copyright © 1997-2017 北の自然食・鮭の通販「知床三佐ヱ門本舗」 All Rights Reserved.