« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

バックナンバー: 2011年10月

2011年10月26日

買い付けした鮭児(約2.5kg)です。

鮭児は、2kg台でもこんなに太って見えます。

 というか、食味の点からも2kg台がいちばんおすすめなんです。

通常の秋鮭は、標準で3kg台です。

2kg台になるとほっそりした体型。 秋刀魚のような(笑)

2011年10月20日

鮭児(けいじ)一尾ごとに画像を


 知床三佐ヱ門本舗・店主の町田でございます。


 
 ただいま ほぼ毎日、

  「 指 し 値 」での買い付けをしております。

 

      幻の「鮭児(ケイジ)」  ※↓一尾ごとに撮影して画像をお渡しします。

 

 


 ご承知かもしれません、秋の鮭漁は、ことしも昨年に引き続き


  「大 不 漁


 なのです。

 

     買い付けは先にオーダーいただいた「指し値販売」を

     優先させていただいております。


    「ケイジ会員販売(画像を見て買える)」に何匹まわせ

     るかどうかわからない状況です。

 

 忘年会、新年会、お歳暮、お正月にご入用というばあいは、ぜひ

 「指し値」でのご依頼をお願いします。

 

  ●お届け日時指定も可能です(買い付け後にメールでおたずね)

  ●買い付けした鮭児の画像は、そのさいメールにて添付します

 

       ★鮭児 時価(指し値)受付

         

 時価、と聞くと、
 値段がわからなくて、ちょっとコワイ・・・

 でも、ごあんしんください。

 この時価販売は、
 お買い上げいただく価格は、変動いたしません。


 注文価格にあわせて、サイズが変動いたします。

 


 一尾、三枚卸し、ともに液体凍結です。


 半身ごと処理のため凍結速度はまさに『瞬時』。
 お刺身に最適です。

 

   ・羅臼漁協タグ、羅臼漁協証明書付き

    

 どうぞご安心ください。

 また、一尾ごとに画像を撮影していますので、メール添付にてお渡ししています。 


    半身ごと真空パックで液体凍結。内蔵以外は、頭・中骨など
    ほぼそのまま揃っています。
   (半身をブロックに切り分けてはおりません)
   
 
 

 ≪こちらも販売中≫

 

 まぼろしの鮭「鮭児」を、
 知床三佐ヱ門本舗 自慢のしれとこ粕漬でお楽しみください


 【しれとこ粕漬】

  ┃
  ┃ ●鮭児の粕漬
  ┃
  ┃     

 

 ひと汐鮭の最高峰
 まちがいなくもっとも贅沢な「焼き鮭」


 【ひと汐鮭】

  ┃
  ┃ ●鮭児のひと汐
  ┃
  ┃  

 

 

 

 新千歳空港店もよろしく。
  http://youtu.be/DYJyJWhzNO0

2011年10月19日

北海しまえび、待望の大きなサイズ

こんなビッグサイズ なかなかお目にかかれません!

 

   ホッカイシマエビ(もちろん羅臼産)

 

 食べ始めたら、とまらない。

 じっくりと味わいたい、
 濃厚なうまみが特徴です。

 羅臼、目の前の浜で、
 数隻の船が、ていねいにエビカゴ漁をおこなっています。

 水揚げ量は、多くありません。

 その貴重なエビを、
 海洋深層水と絶妙の塩加減で、ゆであげました。


 北海道のエビの多くは、お刺身で食べますが、
 これは例外。

 お刺身ではなく、
 ゆでたエビ、煮エビのためのエビなのです。

 ゆでることで、うまみがまし、
 食べる手を止めるきっかけがつかめません。


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● ゆであげ そのままお召し上がりいただけます
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ 
 ┃ 『羅臼産 北海しまえび
 ┃    
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 殻をむいて、
 たべて、またむいて、

 食べだしたらとまらない。

 秋の夜中にぴったりの、
 夢中になれるひとときをくれる、とっておきのエビです。

2011年10月11日

カキえもん復活!11月ご予約開始

 想像をはるかにこえた、
 あの震災から、まもなく7か月。

 以前にもお話しましたが、
 北海道でも、津波の被害がありました。

 みなさんよくご存じの、厚岸(あっけし)です。


 地名の由来は、
 アイヌ語で「カキの多い場所」という意味のことば。

 そういう説もあるほど、カキで有名な町。

 大人気の純厚岸産カキ「カキえもん」でお付き合いのある、
 中嶋さんも、被災されました。


 津波のあと、
 店主よんざえもんが、お見舞いにうかがいました。

 中嶋さんの作業場は、津波で床上浸水。

 アサリは、津波により海底の砂が流されてしまい、
 資源回復まで2~3年かかる見通しとか。


 そのような厳しい状況のなか、
 カキたちは、がんばってくれました。

 まぼろしの純厚岸産カキ、11月より復活です。

 まずは、「配達日付指定なし」のみご注文をお受けいたします。
 (入荷しだい、最短でのお届けになります

続きを読む "カキえもん復活!11月ご予約開始"

トップへ


お客さまの声 最新版

知床の風 公式ブログ

これって浄水器?

旬の商品

生うに登録フォーム

しれとこの生うに会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


鮭児登録フォーム

しれとこの鮭児会員」にご登録ください。
特別のお知らせをいたします。


自然農法登録フォーム

ひでさんの無農薬無肥料栽培ニュース」にご登録ください。


羅臼昆布情報フォーム

天然羅臼昆布」のニュースをお届けします。


ブログリンク

サイト内検索


フィード

バックナンバー